評判は良いアイキララシリーズ・・悪い点は?

 

男性の目の下の『たるみ』『くま』に効果があるとされる成分が含まれるメンズアイキララ

 

 

販売元の公式ページでは、有効成分についての解説や効果について触れていますが、悪い点(デメリット)については当然ですが触れられていません。

 

 

今回はあえて、実際にメンズアイキララを購入してみた私が感じた2つのデメリットについてまとめてみたいともいます。

 

最大のデメリットはやはり効果までの実感期間の目安か・・・

 

これは公式ページのよくある質問のページにも記載されている内容ですが、メンズアイキララを使用することで効果を実感するまでにかかる期間は約3ヶ月程度と言われています。

 

 

これには正直『えっ!?』と感じた方も多いのではないでしょうか?

 

 

前作の女性用『アイキララ』が非常に人気の商品なだけあり、即効性のあるイメージを持って購入される人も多いようですが、目の下の『たるみ』『くま』というものは長い期間をかけて蓄積されてきた結果です。

 

 

残念ながら、それを正すのに数日や数週間で!という方法は美容整形という手段を取るのが一番現実的と言えます。

 

 

しかしそれには莫大な費用がかかってしまうことは避けられませんし、何より勇気と通院の労力と時間も必要です。

 

 

男性なら美容整形という手段は更に馴染みがない、というのが現実的なので中々踏み切れないと思います。

 

 

メンズアイキララの使用3ヶ月と聞くと、長いと感じてしまうのは無理もないことですが、出来るだけスマートな方法で1日2回の使用で良いので、習慣化してしまえば案外あっさり過ぎているものです。

 

 

美容整形のように直接『たるみ』『くま』を除去したり、吸引するといった方法ではありませんが、最も高品質なビタミンC誘導体(MGA)が目元のコラーゲンの生成を促進することで、ハリを与え皮膚痩せを解消し、生き生きとした明るい目元になっていくことでしょう。

 

1本あたりの値段が高い・・・

 

メンズアイキララは、決して安い商品ではありません。

 

 

最も安くで購入できる公式ページであっても、10%割引の『お試し定期コース』で1本4776円(税込)します。

 

 

つまり、『たるみ』『くま』への効果実感までの期間で考えると、3ヶ月で合計1万5千円で安いとは言えませんよね。

 

 

しかし効果実感までの期間でもお話ししましたが、もし『たるみ』『くま』を美容整形で整えようと思った場合の相場はいくらくらいなのか?を調べてみると・・・。

 

まぶたの『たるみ』除去

20万〜30万円前後
※治療によっては、最大70万円から90万円程かかるものも存在します。

茶くま・色素沈着(レーザー治療)

1回 5万円前後

 

目の下の『たるみ』の除去に関しては、目の下を切開せずに30分程度の短時間で行える施術方法もあるようですが、それらの治療でも10万円前後の支出は必要なようです。

 

 

メンズアイキララを高いと考えるか、そうでないと考えるか・・・は人それぞれですが、現代の保険適用が不可能な美容整形とは比べられないほどの差があるというのは、知っておいて損はないと思います。

 

メンズアイキララのデメリットまとめ

 

メンズアイキララは新商品という事もあって現在あまり多くの口コミは出回っておらず、不安に感じる人も多いと思います。

 

 

ただ、前作の『アイキララ』とメンズアイキララの違いは唯一1つしかなく、それは

 

 

『男性の皮膚に浸透しやすい成分配合か否か』という事だけの違いです。

 

 

『アイキララ』自体にはそれなりの実績と男性の使用者も数多くおり、それらの評判は比較的高く安定していると言えます。
『アイキララ』の男性口コミはこちら

 

 

気になる方は是非ご覧になってから、公式ページを訪れてみてください。

 

メンズアイキララ公式ページはコチラ

 

TOPへ